光あるうち光の中を進め

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合バカ日誌

今日は伊織の聖誕祭ですね。
まあ私は参加できないんですけれど。

実はこういうイベントや、アイドルらしい可愛らしい動画を作れないことに
割と本気でコンプレックスを感じていたりします。

さて、すいぎんPの奥州風来記 第05幕が公開されていますね。
(もう一週間も前の話ですが)


まあいまさら私が紹介するまでもないのですけれど。
せっかくなので百合M@sタグからひとつ。




君がいた物語 a-eruP
雰囲気作りがすごい…。
かっこよくて、でも切なくなる。
百合って明るいにゃんにゃん系と暗くて退廃的なガチ系がありますが、
後者はなんだか少ない気がする。
この動画はその数少ない後者の、珠色の一作ですね。



しかし、聖誕祭だというのに伊織動画のひとつも紹介しないこのブログ…orz
スポンサーサイト

春のあしおと

花゛粉゛症゛で死に掛けてます。
死にかけ侍斬られて候。

二月に入ってこのブログをはじめてから、
出来る限りの処女作をレビューしようと思っていましたが、
うん、無理。ごめんなさいう~。

というわけで、出来る限りはやっていきたいですが、
数を大分減らすことになりそうです。


全然関係ないですが、液晶テレビ買い換えました。
アクオスのGXです。

もともともアクオスのBEだったかを使っていたんですが、
パネルはフルHDに対応しているのに
入出力が対応していないというなんとも謎仕様。

PCモニタとして使うと1280*768ドット以上では表示できないので
デスクトップが狭くて・・・。

これで少しは動画編集もしやすくなるといいなぁ。

けれども、店頭で見た新型のXシリーズはすごかったです。
素人目に見ても画質がぜんぜん違いました。
ただ、同じ大きさで価格が10万円ぐらい違うのはきつい・・・。





ブシドーP(仮) 処女作 青い記憶
ただ踊らせよう、というのではなく、
その向こう側にある根底のストーリーが表現されています。
演出、ダンス選択、そしてそのストーリーを詩にのせて、
綺麗に構成されてます。




ニートへの道

月末恒例のプチデスマがようやく落ち着いた。
もう仕事やめてアイマスMADに集中したいな、
という思いを込めて宝くじ買ってみた。

生まれてこの方、籤とか当たった記憶ないんですけどね。




佐渡ヶ島P 処女作 Stand up!
楽しそうに、でも落ち着いた雰囲気で踊る千早が魅力的。
時折はさまれる白黒やセピアの静止画で
大人っぽく演出されているように感じました。



AruP 処女作 Let`s Dance
DDRメドレー。懐かしい。
曲に合わせたキャラ選択がよいと思います。曲間の処理も面白いですね。
ゲームを一通りプレイしたような気持ちになりました。



てくのP 処女作 ホシアカリ
「ずっと・・・」の部分は特に気持ちを盛り上げてくれます。
サビの部分では歩かない大きな振りをもってきて、
原曲の切なさ、雰囲気を大切に作ってありますね。





はるP 処女作 ホントのじぶん
振り付け選択のセンスが高いです。
特にあづさパートはよかった。
三人が三者三様でおもしろいですね。


ヒナP 処女作 Rainbow Notes♪
雪歩の可愛らしさと爽やかさにあふれたMAD。
歌詞を考えて振り付けをあわせてあるように思えました。
切り抜きも可愛いですね。



つかP 処女作 FUNKYウーロン茶(short.ver)
ネタかと思ったらすごく…ガチです・・・。
シンクロも振り選択もいい感じです。
フツーにCMでありそうなクオリティ。



慈風P 処女作 夢想歌
Vi衣装を使って幻想的な雰囲気を出しているところがすごい。
振り付け選択もこだわりを持ってやっているのが伝わってきます。
短くも密度の濃いMADです。

ようやくこなれてきた気がする

カウントダウンの制作中から、
「月刊処女作カタログ」なんて妄想で現実逃避していたのですが、

えー、見事に先を越されました。orz




いーしーP(仮) 処女作 恋の魔法
ほとんどrelationsそのままだけど、結構あってます。
シンクロもいいですし、尺を詰めた部分も自然ですね。
レンズフレアのタイミングもいいと思います。



ゆずりはP(仮) 処女作 雪化粧
前奏部分ですごく気分を盛り上げてくれる。
ダンス選択も、盛り上げどころをちゃんと押さえてありますね。
特に終盤、開いた箱を閉じていくように、綺麗に終わらせてあるように感じました。


クリリンはほんとにいいやつだ

さて、今日はこれから本気出す。
(読み終えたDB全巻を片付けながら)




風車P(仮) 処女作 HEAVEN
同じ振り付けをスローにして重ねるところや、セピアの演出などに
高いセンスを感じます。
振り付け、シンクロもよいと思います。



のぽぽんP 処女作 What You Waiting For
春香さんに雰囲気がばっちりあってる。
それにしても春香さんは楽しそうに踊るなぁ…と思わせてくれる。
アピールを透かす演出も面白いです。



ウェアウィルP(仮) 処女作 Nah-Ten-Ten
加速したダンスにノリのいい編集が面白い。
派手な演出だけでなく、細かいところにも凝ってます。
つか小鳥のプロフィール!おいwwww



今日は何?デビュー祭り?
ちょっと数が多いので、続きはまた今度に・・・。
//政治的信条により春香さん以外のキャラクターをさん付けできません。
//予めご了承ください。

 | HOME |  »

プロフィール

鈴木 彩都

Author:鈴木 彩都
・パチモノ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。